鞄工房山本ランドセルが1週間で完売しちゃった

投稿者: | 2016年12月6日

新入学の女の子

今年の鞄工房山本は、販売するのが本当に早かったですね。

6月20日からから Webと店頭で予約開始をしたら、一週間もしないうちに完売してしまったのですから驚きです。

販売開始直後から予約や問い合わせが殺到したみたいで、お店もお客さんもかなり混乱したようです。

うちの本命は土屋鞄のランドセルだったのですが、この人気殺到ぶりを見て完全に焦ってしまいました。

そしたら案の定、土屋鞄ランドセルも予約開始日はアクセスが殺到し、ホームページに繋がりにくい状態になってしまいました。

めっちゃ焦ったんだけどお目当ての商品は完売していないことがFacebookから知ることができました。

二日後くらいからは比較的スムーズにホームページにアクセスできたので、すぐに予約することにしました。

事前にカタログや生地見本を取り寄せて子供と一緒に商品選びも済ませていたので、購入したいランドセルは決まっていたんです。

あそこであれこれ迷っていたら、ひょっとしたら希望のランドセルが購入できなかったかもしれません。

予約してからも完売状況を不定期でチェックしていたのですが、家が選んだランドセルは夏休みぐらいまでは予約できたみたいです。

 

予約殺到することが予想できたから

9月になったら完売して予約できない商品も出始めました。

私も去年まではランドセルがこんなに早く売り切れてしまうものだと思ってなかったのですが、ママ友から「人気のあるランドセルは、すぐに売り切れちゃうよ~」と聞いたことがきっかけでした。

気になったので人気ランドセルについてググってみると、工房系ランドセルは比較的早い段階で品切れすることが分りました。

テレビ CM でよく見かけるフィットちゃんランドセルや天使のはねなどは、生産量も多いためか工房系ランドセルほど早い時期に完売することは少ないみたいです。

それを調べていく過程で土屋鞄ランドセルを見つけ、子供も気に入ったのですぐにカタログと記事サンプルを取り寄せたのです。

そういった早めの行動が功を奏して、人気アイテムでしたが完売する前に予約することができました。

実際には娘が幼稚園の年長に上がったゴールデンウィーク頃には、カタログや生地見本をお取り寄せしました。

そして本ページを見たら7月1日から予約受け付け開始と言うことだったので、ホームページにアクセスしたら繋がらなかったというわけです。

その2日後には公式サイトから希望するランドセルを予約することができました。

牛革タイプのシンプルな赤色のデザインですが、子供も「かわいい」と気に入っています。

土屋鞄ランドセルや鞄工房山本以外でも工房系ランドセルは生産数が少ないことから、毎年早い段階で完売となってしまう傾向にあります。

熟練した職人さんが手づくりする工房系ランドセルを購入したい方は、お子さんが幼稚園の年長に上がったらすぐに商品選びを始めるぐらいがおすすめです。